\女性にもおすすめ1位/

トップページ > 東京都

「キャッシングって怖いの?」
「誰にもバレずに借りれるの?」
「スマホから申し込みできる?」

女性の方はキャッシングに抵抗があるかもしれませんが、でも使えたら凄く便利ですよね!当サイトでは東京都で今すぐレディースローンのお借り入れをしたい!!という方に、一番選ばれている人気のレディースローンをご紹介しています。「今日中にお金を借りたい」「家族や職場にバレたくない」なら、即日融資・即日審査に対応しているWEB完結可能な所を選びましょう!やはり安心・安全の大手レディースローンが一番いいですね。しかも、最短1時間融資も可能なので急ぎでお金借りたいという女性にピッタリですよ!。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
女性専用ローンランキング

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座があれば、手続き後10秒程度で入金。その他の銀行の場合平日14時50分までに手続き完了で振込融資、どうしてもという時でも22時(一部の店舗は21時)までなら自動契約機を使えば当日中に借りれます)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

【必要書類について】
アイフルは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは顔写真ありの公的証明書類」が必要になります。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要です。

最短30分審査で即日融資。楽天銀行口座があればいつでも即時振込み。
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(楽天銀行の口座があれば24時間いつでもOK、14時までに手続き完了でその他の銀行でも振込融資)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦20歳以上の学生でもアルバイトやパートで安定収入があるなら借りれます。
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要
  • 最大30日間無利息
  • スマホでいますぐ書類審査の申し込みができます

【返済について】
アコムは、契約時の限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。限度額50万円で10万円借りた場合の毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

【必要書類について】
アコムは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「個人番号カード等」をご用意ください。
顔写真がない書類の場合は「住民票または納税証明書、公共料金の領収書」などの書類も必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

「家族にバレたくない」「旦那にバレたくない」「職場の同僚にバレたくない」と心配な方へ。ネット審査なら誰にも見られずに申し込みができます。郵送物なしにしたいならプロミスやアコムの他にモビットも評判です。

借り入れの基礎知識コラム


急にお金が必要になったとき、キャッシングで即日融資してもらえるのが一般的になってきて、大手金融会社のカードローンでも1、2時間で銀行口座に振込なんていうのがざらです。こうなると、時間がかかるほうが「変だった?」ような気がしてくるから不思議です。サービス利用者の減少や審査項目の簡素化などのほかにも、昨今の迅速化の背景には理由があり、中でもオンライン化は無視できないでしょう。
どのような理由にしろ、利用者にとっては大きなメリットがあると思います。貸金業者からのキャッシングや、ローンとは一般的には数万円から多くても数十万円程度の金額を借金するという意味合いを持っているのです。


他の大きな金額のローンなどの場合、借金契約を結ぶときに現金の代わりになるものや、支払ってくれる人を準備します。

ただし、少額のキャッシングということであるならばいちいち他の人に保証してもらったり、自宅を担保に入れる時間や手間はかからないので安心してください。利用者ご自身だと証明することが出来る資料を提出すれば、申し込みから融資まで受け付けてもらえます。返済日より早いうちに繰り上げ返済を行ことで、実質的に返済までの日数が減りますから、減った日数分だけ金利も減らせることができます。

その際、返済額が規定を上回れば、元金も早く減らせるので、その後、生ずる金利も少なく済ませられます。

返済日より前に手元に余裕ができたなら繰り上げ返済を活用して、金利を減らせるようにしましょう。他人名義でキャッシングに申し込み、お金を借りる行為は犯罪に当たります。勝手に使うのはもちろん、相手が名前を使うことを承諾しても法律に違反しています。


自分の名前を使って無理ならば、キャッシングを利用したいという気持ちは捨ててください。キャッシング業者は申請者の返済能力の有無を判断しています。
その結果、返済できないと判断されたために融資を受けることができないのです。


万が一、他人の名前を使ってキャッシングできるようになったとしても、相手を破産に追い詰めたり犯罪者としてのレッテルを貼ってしまう可能性があることを理解しておいてください。


破産歴や事故歴などが信用情報機関に登録されてしまっている、通称「ブラック」になっても、お金を貸してくれるキャッシング業者は多くあります。


ところが、そのほとんどが悪徳業者が提供しているキャッシングサービスなので、軽はずみな行動をしないように、しっかりと下調べを行ってから申し込むことをおススメします。審査基準がスピーディーなケースでは、高金利になることが一般的です。



ですから、反対に一般のキャッシングより低金利であれば止めた方が良いです。



もしかしたら、詐欺サイトや闇金かもしれません。

また、返済方法にも注目しておきましょう。

返済手続によっては、手数料に支払うお金が増えることも考えられます。キャッシングは、現金貸し付けのサービスをしている業者より高くても数十万程度の小さい単位の範囲の中での金額を借りる際に使われることを知っておいてください。借金を貸金業者に依頼しようと思ったときには連帯責任になる保証人、さらには不動産などが求められます。
ただし、キャッシングと呼ばれる借金ですと、トラブルになりやすい保証人の依頼や、担保の用意をする複雑な事柄を省いてスピーディーに申し込みが可能です。ご自身を証明することが出来るような内容の書類だけでも、ほとんどの方がすぐに融資を受けることが出来るでしょう。

審査がすぐに完了すると売り込んでいるカードローンがしばしば見かけますが、それでも下手をすると次の日まで審査が続くこともままあります。多額の融資を望んでいる場合や、仕事場への所属の確認ができなかった場合が大半のようです。

前者は仕方がないとも思えますが、在籍確認は電話を使うと決まっているわけではなく、書類送付でも受け付けている業者にしたら、より短時間での審査にできるはずです。借り入れは慎重に行い、必要以上に借りないよう注意してください。

いわゆる多重債務に陥りやすくなり、返済に苦しむことになります。
というのは、一つの会社から借り入れができる金額って決まった限度額がありますよね。

ということは、返済日が来たら、返済のお金を調達できるところから用意しないといけないわけです。
繰り返しこういうことが行われると、もうあなたは多重債務者です。
借り入れ(キャッシング)をしてお金を工面したいというときにはたくさんの貸金業者から最適な所を選ぶかと思いますが、まずその時点で、抑えておきたい・忘れてはならない注視してほしい事柄として外すことが出来ないのが各業者によって異なる利息の率(金利)についてでしょう。ごく小さい金利の違いだと感じることもありますが、多額の借り入れが必要になるという場合や、長期にわたって少しずつ返済したいという際には全てを引っ括めたトータル的な返済金額を調べてみると差分はとても大きなものになってしまうのです。

東京都の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
平成29年9月30日現在
【全業者数:286】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

おすすめ1位のプロミス